タイムボカンの爽快感

私はタイムボカンシリーズが好きで、毎回楽しみにテレビを観ていました。

今でも新しいバージョンでアニメをやっているようですが、最近の物はあまり見たことがありません。

時代に合わせて内容も変わってきているのかもしれません。
タイムボカンでは昔の時代にタイムスリップするので、子供にとっては歴史の勉強にもなると思います。

しかし、少しお色気的な部分もあるので、小学校高学年くらいから見たほうが面白いかもしれません。

ヤッターマンでは「豚もおだてりゃ木に登る」のようなくだらないものが子供心にとても面白く感じていました。
また、たくさんの小さなメカが登場する場面も好きでした。

ヒーローが悪を倒す勧善懲悪的なアニメの場合、中にはとてもシリアスなストーリーのものもあります。
私はこのアニメは逆が満載なところも気に行っていました。

タイムボカンシリーズは何作か続きましたが、それぞれの楽しさや面白さがありました。
どの作品も展開は同じような感じなのですが、そのくだらなさが面白く、つい観てしまうといった感じでした。

大人になってしばらく経った頃、地元でタイムボカンシリーズを描いた漫画家さんの絵の展覧会がありました。
そこに描かれているドロンジョさまがとても美しく、素敵な女性に描かれているのを見て驚きました。

悪女という雰囲気はたっぷりあるのですが、それ以上に絵の美しさに魅了されてしまいました。
テレビの画面ではどうしようもない感じでしたが、良く見てみればプロポーションはキレイですし、顔ももしかしたらマスクやメイクを取ったら、とても美人なのではないかと思いました。

この展覧会を観に行き、子供の頃に夢中で観ていたタイムボカンシリーズが再び観たくなりました。
しばらくして再放送をやっていたので録画をして、懐かしい感じで観ていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です